BadCat USA(バッドキャットUSA)Blog

BadCat USA(バッドキャットUSA)の国内正規代理店 島村楽器によるBadCat USAアンプのブログ

アーティストページにハンブレッダーズのムツムロ アキラさんを新規掲載!

BadCatを愛用中のミュージシャンをご紹介するアーティストページに、ハンブレッダーズでギター&ボーカルを担当するムツムロ アキラさんを新規掲載しました。

youtu.be

ハンブレッダーズ プロフィール

f:id:shimastaff-14:20210526185659j:plain
ムツムロ アキラ(Vo, G / 写真中央)、でらし(B, Cho / 写真右)、木島(Dr / 写真左)による大阪在住の3人組ロックバンド。甘酸っぱくも芯の通った歌詞と胸に響くメロディ、盤石のバンドアンサンブルで、日本のロックシーンにおいてめきめきと頭角を現している。
2017年よりさまざまなオーディションや音楽フェスで耳目を集め、2018年1月に初の全国流通盤として1stアルバム「純異性交遊」を発表。同年3月に初ワンマンライブを地元・大阪で開催。11月に早くも2ndアルバム「イマジナリー・ノンフィクション」を発売し、その後行ったレコ発東名阪対バンツアーは全会場ソールドアウトに。2019年には初の全国ワンマンツアー、東名阪クアトロ対バンツアーを全会場ソールドアウトさせたほか、「ROCK IN JAPAN FES. 2019」「RADIO CRAZY 2019」「COUNTDOWN JAPAN 19/20」といった日本屈指の大型ロックフェスに次々と初出演し、大勢のリスナーの心を掴んだ。
2020年2月、1stフルアルバム「ユースレスマシン」でトイズファクトリーよりメジャーデビュー。タイトル曲「ユースレスマシン」は全国20局のラジオおよびテレビパワープレイを獲得し、2月26日発表の全国ラジオオンエアチャートで第1位にランクインした。続く4月にはライブハウスへの愛情を熱く歌った配信シングル「ライブハウスで会おうぜ」をリリースし、同曲はすべての音楽リスナーを勇気付ける曲として愛される作品に成長している。2021年1月に1stシングル「COLORS」を発売。同年7月には2ndシングル「ワールドイズマイン」をリリース。

リリース情報

f:id:shimastaff-14:20210526190102j:plain

ハンブレッダーズ「ワールドイズマイン」

2021.07.21 (wed) Release!
[CD]TFCC-89711 / ¥1,273+税
※初回仕様限定盤のみ紙ジャケット仕様、封入特典あり(詳細後日発表)
※ CD予約&購入者向け先着共通特典:ハンブレ予言カード(ランダム)

今年1月に1stシングル「COLORS」をリリースしたハンブレッダーズが早くも2ndシングルを発表。タイトル曲「ワールドイズマイン」は思わず踊り出したくなるようなグルーヴィなリズムが心地良い、遊び心満載のナンバー。1stフルアルバムのリード曲「ユースレスマシン」、配信シングルの「ライブハウスで会おうぜ」、1stシングル「COLORS」と近作のそれぞれで違う表情を見せてきたハンブレッダーズが、またしても新たな一面を覗かせるロックンロールを完成させた。

ハンブレッダーズ/ムツムロ アキラ アーティストページ

以下アーティストページでは、ムツムロさんからの使用感コメントも掲載中です。ぜひチェックしてみてください。
www.shimamura.co.jp

アーティストページにヨルニトケルの布施達暁さんを新規掲載!

BadCatを愛用中のミュージシャンをご紹介するアーティストページに、ヨルニトケルでギター&ボーカルを担当する布施達暁(フセタツアキ)さんを新規掲載しました。


ヨルニトケル プロフィール

f:id:shimastaff-14:20210321024036j:plain
[L→R]Vocal,Guitar 布施 達暁 Guitar 野月 悠平 Bass 木野 浩之
青森県十和田市出身、Vo,Gt布施を中心とした同級生3人からなるロックバンド。
2011年より東京都に活動拠点を置き活動開始。
90年代邦楽と、リアルタイムで過ごした2010年代のギターロックの影響を強く受けたサウンドは「new 90's alternative J-pop」を自称。
どこか閉鎖的な故郷である雪国と、現在暮らす東京の二面性。それに加えて、絶対的な悲哀を孕んだ布施の綴る歌詞、儚くも強い歌声が持ち味。
「終わらない夢の中から現実を謳う。この夜は僕らだけのもの。」

リリース情報

f:id:shimastaff-14:20210321024429j:plain
ヨルニトケル 『es / Dramatic Irony』

ヨルニトケル - DIGITAL SINGLE『es / Dramatic Irony』
2021.03.15 配信開始
レーベル:MESCALIC
配信リンク:https://linkco.re/qdFT0UhU

布施さんはClassic Deluxe LTDを愛用中

布施さんが愛用するClassic Deluxe LTDは国内20台限定販売モデル。古き良き時代のアメリカンスタイルアンプにインスパイアされ、パワー管に6V6を採用しながらも、BadCat流にチューニングが施された名機です。
f:id:shimastaff-14:20210321025206j:plain
こちらは布施さんが使用中の実機のお写真。アンプでReverbは掛けず、Bass&Trebleも抑え、Volume/Gainも控えめのセッティングです。

グレー外装のLimitedモデルは残念ながら完売済みですが、通常のブラック外装のClassic Deluxe、もしくはそのカラーオーダーであれば、カスタムショップモデルとして受注生産を承ります。

布施さんの使用機材はこちら

f:id:shimastaff-14:20210321030558j:plain
現在布施さんがご使用中のギターとペダルボードのお写真も頂きました。布施さんのサウンドが気になる方は必見です。

ヨルニトケル/布施達暁 アーティストページ

以下アーティストページでは、布施さんからの使用感コメントも掲載中です。ぜひチェックしてみてください。
www.shimamura.co.jp
f:id:shimastaff-14:20210322121048j:plain

BadCat初の軽量小型アンプ「The Paw」予約受付開始!

f:id:shimastaff-14:20200306120519j:plain

今年1月のNAMM Showで発表になったBadCat初の軽量小型アンプ「The Paw」、国内入荷予定の見通しが立ちました!
本日より全国の島村楽器で予約受付を開始いたします。初回入荷数には限りがございますので気になる方はお早めにどうぞ!

商品の詳細・インターネット予約は以下リンク先よりご確認くださいませ!

www.shimamura.co.jp

「白いBlackCat・・・?」カスタムオーダー事例のご紹介!

f:id:shimastaff-14:20200305163252j:plain

こんばんは、島村楽器 BadCat担当のシミズです。

突然ですが皆さん、BadCatアンプはカスタムオーダーでお好きなカラーリングが選べることをご存知でしょうか?
今日は先日梅田ロフト店のお客様から頂いたカスタムオーダーの事例をご紹介します!

続きを読む

UNCHAIN 佐藤将文さんによる試奏動画公開!

f:id:shimastaff-14:20200222164121j:plain

先日UNCHAIN佐藤将文さんplek体験のため名古屋ギターショールームへ来てくださいました。

日本一のBadCat在庫量を誇る名古屋ギターショールーム。せっかくの機会なのでBadCatも試し弾きして頂きました。今回はBlackCat、ClassicDeluxe20R、Cub IIの三機種をセレクト。ぜひチェックしてみてください。

いずれのモデルも名古屋ギターショールームにて展示販売中。他にも多数(おおむね全モデル)試奏可能ですので、BadCatをお探しの際はぜひ一度足をお運びくださいませ。

NAMMにて新商品発表!会場で山口和也さんに弾いてもらいました!

f:id:shimastaff-14:20200125172534j:plain
こんばんは、島村楽器 BadCat担当のシミズです。
毎年1月にアメリカ・ロサンゼルス近郊のアナハイムという街で開催され、各メーカーが新商品をこぞって発表する楽器の見本市「NAMM Show」。今年もBadCatが新商品を出すとのことで、行ってきました。
f:id:shimastaff-14:20200125173410j:plain
試奏だらけで轟音レベル高めの会場内ですが、嬉しいことにBadCatブースは初日から大盛況。
f:id:shimastaff-14:20200125173527j:plain
今年は新商品が2つアナウンスされました!価格を含めた詳細は国内入荷の目途が立った時点でご紹介するとして、本記事では概要をご紹介します。

続きを読む

新商品入荷!ハンドワイヤリングの最新モデル「Cub IV」発売

BadCatのフラッグシップモデル「BlackCat」のエレメントを1チャンネルのアンプに昇華させた「Cub」の最新モデルが、ハンドワイヤリングの”レガシーシリーズ”に登場。第四世代となる「Cub IV(カブ・フォー)」では、歴代のCubモデルからゲイン設計が大幅にアップデートされ、よりフレキシブルでパワフルな音作りが可能になりました。
f:id:shimastaff-14:20200115095150p:plain

続きを読む