BadCat USA(バッドキャットUSA)Blog

BadCat USA(バッドキャットUSA)の国内正規代理店 島村楽器によるBadCat USAアンプのブログ

新商品入荷!ハンドワイヤリングの最新モデル「Cub IV」発売

BadCatのフラッグシップモデル「BlackCat」のエレメントを1チャンネルのアンプに昇華させた「Cub」の最新モデルが、ハンドワイヤリングの”レガシーシリーズ”に登場。第四世代となる「Cub IV(カブ・フォー)」では、歴代のCubモデルからゲイン設計が大幅にアップデートされ、よりフレキシブルでパワフルな音作りが可能になりました。
f:id:shimastaff-14:20200115095150p:plain


基本的な機構としては旧モデル同様1チャンネル仕様ですが、初段のプリチューブをクリーンサウンドに最適な12AX7とオーバードライブサウンドが気持ちの良いEF86に切り替え可能。ゲイン量をブーストさせるFAT(ファット)スイッチも搭載し、よりきめ細かく歪み成分を作り込むことができます。プリチューブの切り替えと、FATスイッチのON/OFFは付属の2ボタンフットスイッチでもコントロールできるので、1チャンネル仕様ながら「曲によってプリチューブを変更する」「ソロ演奏時にブーストをする」など2チャンネルアンプのような使い方も可能です。
f:id:shimastaff-14:20200115095224j:plain
さらに、本モデルから新たに搭載されたDEPTHコントロールでは、低域の音圧を4段階に調整できるため、例えばテレキャスターのリアピックアップなどブライトな音色のギターを使う際にも、低域を厚くして迫力あるサウンドメイクが可能です。
f:id:shimastaff-14:20200115095240j:plain
スピーカーには各モデルとも英セレッション社にBadCatが特注したテイラーメイドの12インチスピーカーを採用。BadCatが独自設計したマスターボリューム「K MASTER」により、パワーチューブを飽和させたドライブサウンドを小音量で鳴らしたり、クリーンサウンドをライブシーンでドラムに負けない大音量で鳴らすこともできます。
f:id:shimastaff-14:20200115095315j:plain
ラインナップとしてはパワーチューブにゲイン量の高いEL34管を2本搭載した40Wモデル(Cub IV40R 112)、そしてクリーン~オーバードライブサウンドに定評のあるEL84管を4本搭載した30Wモデル(Cub IV30R 112)を用意。いずれもレスポンスが良く、ピッキングニュアンスを表現しやすいクラスAで、真空管交換時にバイアス調整が不要なカソードバイアス(自己バイアス)方式となっています。(15Wモデルやヘッドタイプのカスタムオーダーも受け付けます)

Cub IV デモ動画

Cub IV 入荷情報

今回、国内に入荷したのはCub IV30R・Cub IV40Rそれぞれ1台ずつ。それぞれ以下拠点にて本日(1月15日)発売です。
・Cub IV40R 112 ・・・ アリオ柏店
・Cub IV30R 112 ・・・ 名古屋ギターショールーム

弾けば納得の"シンプルに良いアンプ"。コントロールサウンドキャラクターはプリント基板採用のCubに似ていますが、レスポンスの良さやレンジ感、音の解像度が充実しています。ギター好きの皆様、ぜひ店頭にてお試しください。

Cub IV 商品ページ

詳しいスペック、価格などは公式ウェブサイトにてご確認ください。
www.shimamura.co.jp